前回、夫が「家でも・・」という話をしていたことを書きましたが、あれから一向に家の話は進みません。
自分で言いだしといて何をしているのだろうか?
わざわざ休みの日にJAの住宅ローン担当者さんに狭いアパートまで来てもらい、30年ローンと35年ローンの資料を作ってもらったのはいいのだけれど、肝心の家を何坪のものにするかすら決まっていないため借り入れる金額が決まりません。
日が経てばたつほど長い年月の住宅ローンが組めなくなり、帳簿を管理している私の負担が増える一方なのに・・・。
相変わらず夫は、「車のガソリンもなければ僕のガソリンも補給しなければ・・・」なんておバカなことを言いつつ毎晩浴びるようにビールを飲んでいます。
本当にこのままで、家が建つのでしょうか?
あと、最近義両親がやたらと私たち夫婦に媚を売ってきます。
どうやら家を購入時に二世帯住宅か再度同居することを狙っているかのようです。
まぁ何はともあれ、早く住宅ローンをはっきりしてくれないことには年末調整や確定申告の時期も近づいていることだし困るんだけど・・。
法人税の節税じゃないけれど、所得税を節税する対策を立てなければいけないのに・・・。