ピンポーン♪

先日の金曜日の夕方、いきなりアパートのチャイムが鳴る・・・。
アパートには全くと言っていいほど来客がないだけに「誰っ?!」なんて思ったのですが、その日はたまたま眼科に行くために早く帰ってきていた夫がドアを開けると、そこにはJAの住宅ローンの担当者さん2人。
しかも、ビールを1箱抱えて立っている。
要件を聞くと、日曜日に住宅ローン相談会があるそうで・・・その相談会にぜひ参加してほしいとのこと。
出来る限り参加してあげたいとは思うのですが・・・
家の話なんて平行線どころか下降線をたどっている一方なのに・・・

JAの人が帰ってから、夫と家の話を改めてすることに!
夫が家の図面を書かないことには平米数が決まらず、借り入れる金額すら決まらない!!
帳簿を管理している私にしてみれば、家の図面も大事だけど月々の返済金額が気になってしかたがない!!
帳簿をつけているだけに、どこまでの金額なら返済できる!ということまで分かるけど・・・夫は金銭感覚がないため月々10万ずつ返済するつもりでいるらしい!
あーたそんなに給与貰ってないでしょ!!
って感じなんですが!
帳簿を管理している私にしてみたら、家の返済金額を計算するよりも、夫がタバコ代やガソリン代・ビール代といって食費の財布からお金を取って行かないようにすることが先だとおもうのですが…。
毎日苦労して帳簿をつけているのに、そんな苦労も夫はしらない!
来月から夫に帳簿をつけてもらうことにしようかな・・・?!