2月23日は税理士の日だったのをご存じでしょうか?
こんなことを言う私も、実は昨日の夕方のニュースで初めて知ったのですが・・・

税理士の日を記念して3日間程度税理士の無料相談が行われるそうです。
確定申告も近いということもあって、相続税や贈与税に関する帳簿の作成に関する相談が多くあったそうです。
そんな事を知ってたら私も帳簿の記帳の仕方について相談しに行けば良かった・・・
なんて思っているんですが、でもなかなか平日に無料相談を開かれても仕事をしていたらいけないですよね?!
どうせなら、税理士さんもすこし考えてくれないかなぁ~なんて思っちゃったりしています。

なんで、私がこんなにも帳簿の記帳にこだわっているか?!
それは、一応複式簿記で記入はしていたのですが・・・
なんだかもっと分かりやすく記帳する方法は無いものか?!なんて考え始めたからです。
こんなことを考えても、結局のところは以前と同じ複式簿記の記帳の仕方に戻ると思うのですが・・・・
でも、自分式の帳簿の仕方もあってもいいんじゃないかな?!
なんて思ったりもしています。

しかーし。
確定申告などに提出する帳簿はやり、複式簿記か単式簿記に沿った記入の仕方で記載されている帳簿でないとちゃんと受け付けてもらえないのでは・・?!
自分式の記帳の仕方を考える前に、早速断念。
やはり、複式簿記でチマチマと帳簿にいそしみたいと思います。