今日は家計簿のお話です~!
先日ひさしぶりに、高校時代の同級生に会ったんですが、そのときのお話。
そのこ、結婚して1年ほど。まだ子供はいないんだけど、
自分で家計簿がつけられないらしい!(-_-;)
結構そんな人いるんだなぁ・・・。

そんで、結婚後もずーっと帳簿をつけないまま過ごしていたら、
あるとき旦那さんに『家計簿見せて?』と言われ、(ないもんはないですよね、)
とりあえず貯金とかを調べてみたら、ずーっと赤字のままだったんだって!笑
彼女は旦那さんにこっぴどく叱られ、それ依頼、帳簿とお財布の管理は、
旦那さんが全てやっているらしい・・・。

だから、『あんまり無駄遣い出来なくなった』だって。
自業自得じゃん。そんなコト言っても、同情してコーヒーおごってあげたりしないわよ。笑

でも、家計簿の帳簿をつけていて、挫折する人はたくさんいるみたい。
しかも、だいたいパターンが決まっているそうですよ。笑

挫折した理由で多いのが、
■ めんどうになった
■ 費目がわからなかった
■ レシートをなくした
■ つけていてもお金が貯まらなかった

この4つだそうです。確かに納得しちゃうかも・・・。
そんな人に!帳簿がつけられるようになるコツを伝授します!笑

★☆ 継続的して帳簿がつけられるようになる方法 ☆★
1.帳簿は毎日つけない。週単位でまとめてつける。
2.レシート、領収書などは捨てずに必ず保管!

毎日、帳簿はつけなくても、月単位のお金の流れが分かればそれでよし!
だから、めんどくさがりの人は、1週間に1回でいいんですよ。頑張って帳簿つけてみましょう(*^▽^*)