こんにちは。もうあと数日で会社の方も終わり・・・なんて方が多いのではないでしょうか。この「帳簿をつける」のサイトでもいろいろ書いてきましたが、帳簿のつける方法はそんなに難しくないと言うことがみなさんにもわかっていただけたのではないかな、と思っています。もうこの時期ですから、年末調整も済み、今度は確定申告。来年に入っても、次々とやらなければいけないことが出てきますよ。今年の帳簿は、今年のうちにキレイに整理して、新年を迎えましょう!!

帳簿のつけ方は、難しいものと思われていますが、基本はそんなに難易度の高いものではありません。
帳簿への記帳が難しくなってしまう理由としては、取引があった場合や、収支に関わることがあった場合、その日じゅうにちゃんと帳簿をつけておかないこと。たとえその日に処理が出来なかったとしても、翌日には確実に帳簿に記帳するという習慣さえ身についていれば、後回しになって溜まった処理に苦しむことはありません。帳簿につけるのが悩まれるような内容であっても、ちゃんと後日に処理をしやすいように、できるだけ早く取り掛かっておくことが大切ですよ。
分からない内容については、その時点で解決しておけば、あとは業務的にこなすのみ!帳簿は決して難しいものではないのです。帳簿への記帳を面倒なものにしているのは、あなたの日々の作業内容のせいかもしれないと言うことを、しっかり肝に銘じて置いてくださいね。では、良い新年をお迎えください!