こんにちは。先日、あの人気ユニット、EXILEの所得隠しが大きく報道されましたね!!
リーダーが会社の代表取締役だったってことも、わたくし今回始めて知ったのですが・・・(;´▽`A“
アレだけ人気が高い芸能人が、脱税した!ってことになると、マイナスイメージが付いてしまうのは避けられないですね~。言い訳するだけ、印象が悪くなってしまいますよね。でも、これからはしっかり税務処理するんじゃないでしょうか。
EXILEの今回の話では、経費処理について税務署と解釈に違いがあった、っていう発表がされていましたね。記帳するとき、会社の必要経費とするものと、そうでないものの仕分けは、経理に慣れている人でも時々迷うものもあるそうです。
事業税については経費になりますが、所得税や住民税は会社経費にはなりませんし、他にも借金の返済金額も経費として認められないので、利益から差し引いて計算することは不可能です。(利子だけは経費になりますよ)また、ほかにも経費として記帳できないものとしては、健康保険料や国民年金(こちらは所得控除の対象になる)、あとは、駐車違反などの罰金なども、経費にはなりません。

必要経費をモレないように記帳することも重要ですが、「これは経費にしていいのかな?」と迷うような場合は、すぐに確認して処理するのが、あとで面倒な手間がかからないようにするためには大切ですよ。また、普段から領収書をもらうクセをつけておくことや、もしも領収書が出ないような場合においては、普段から常に記録しておくという習慣をつけておくのも大切。ぜひ意識してみてくださいね☆