帳簿をマスターする前に・・・

余談 Comments Off
―初心者ちゃん

こんにちは、5月ももう終わりに近づいてきました。
なんとも仕事がはかどりません。
この時期はどうしても新入社員の研修等に時間をとられて、自分の仕事がなかなか片付かないのです。
まー、ある時期だけのことと毎年割り切っていますが、今年の新入社員はちょっと手ごわくて、わたくし少々苦戦しています。

新入社員の研修ももう今月いっぱいで終了となり6月からは実践となります。
早く6月になってくれー!なんて(笑)

新入社員の中で5月の大型連休明けくらいから、体調が悪いと休みがちなAさん。
どうも、私のフロアで働くことになりそうです。
みんなの噂(?)では5月病じゃないか・・・って。
なーんだと簡単に考えていましたが、結構精神的にきているらしく、どう接していいのか悩むところです。
体調不良からはじまって、精神的にもふさぎ込む感じだそうですけど、研修では基本的な伝票や帳簿の書き方はマスターしているんですが、どうなることやら。

本人の意欲にもよるでしょうが、簿記や会計の経験が全くない場合は1年で一通りの帳簿はできるようになるとは思います。
本人次第だけど。

なにかで見たんだけど、5月病には寝ることが1番大事って書いてあったっけ。
とにかく何も考えず心配せず、気の済むまでゆっくり休養がいいのかもしれませんね。
私のフロアはとにかく明るく人当たりの良い方ばかりそろってるので、会社や仕事に慣れて早く元気になって、帳簿をマスターして欲しいです。

まずは帳簿の場所から

余談 Comments Off
―初心者ちゃん

こんにちは。4月になりました!
4月になってもこんなに寒くて、まだ会社内も家の暖房はガンガンです。
昨日とうとう春らしいお天気になったなと感じていたのに、今日はもう曇り空で、とっても寒い・・・
風邪をひいちゃいました、私も。
我が社にも新入社員が入ってきました。
まだまだ、慣れないことばかりで大変でしょうね。
私も新人のときはそうだったもんな~
精神的にも肉体的にも辛かったな。
今まで学生だった方は毎朝の早起きにも苦労されるでしょうし、1日何時間もの慣れない労働に緊張していることでしょう。
学生の時よりは180度生活が変わってしまいますからね。
でも、学生時代にも、なにかしらのアルバイトの経験がある人とない人では全く違いますね。
私の子供には苦労してでもアルバイトをさせなくては。。。
なーんて思っています。
アルバイトの経験は1番の社会勉強になるなーと思います。
実務として同じ職種じゃないと活かせない部分はもちろんありますが、やはり他にたくさん学ぶことはたくさんあるんですよね。

新入社員の人に昨日は帳簿の整理をお願いしました。
まず、どこにどんな書類があるのか、それを覚えることにもなりますからね。
仕事の基本的な技能を覚えるのはゴールデンウィーク明けになりそうです。
ビジネス文書の書き方、基本的な伝票や帳簿のつけ方、なんかは実践してみないとなかなかね。
研修でいくらやっても結局は慣れですから。
私の仕事も少しは楽になるのかなーなんて(笑)

本気で帳簿をつけたいなら・・・。

簿記, 余談 Comments Off
―初心者ちゃん

こんにちは。春の足音が聞こえてきそうな良い天気が続いています(*´ω`*)
今日のお話は、最近ネットショップを始めた友人の話しです。どうやら、帳簿のつけ方が解らなくて、苦戦している様子・・・。相談を受けてしまいました。

友人のように個人事業で利益があった時、ちゃんと所轄の税務署に申告しなければいけません。白色申告よりは青色申告にした方が何かと税制上有利ナのではないかと思います。経理が苦手で、帳簿がよくわからないと言うときは、地元の商工会とか、税理士に相談して、作ってもらうというテもありますが、やっぱり依頼するのは面倒だし、もちろんその費用もかかっちゃいますから、できれば自分でやれるのが一番いいですよね。

自分が、そんな友人にオススメしたのは、日本商工会議所の簿記3級を勉強すること!多分、そこがわかれば、会計帳簿はある程度処理できるようになるのではないかな、と思っています(*^▽^*)簿記3級の講座を受けるのもいいよ、と一緒にすすめておきました。自分も、以前に受けたことがあるのですが、帳簿の作成のための基本的な知識や原則などをわかりやすく説明してくれますよ。授業料を取るところもあり、3~4万円ほどかかるかもしれませんが、それは自分への投資ということで納得できるはず!
そして、完璧に処理しようと、あんまり気負いすぎないことも大切かも。簿記は、毎月の取引を数字化して、全体を把握するのが目的。一番大切なのは継続して帳簿をつけていくことだと思います。ぜひ頑張って簿記の勉強をやってもらいたいですね。

帳簿で損しないように

余談 Comments Off
―初心者ちゃん

こんにちは。8月ももう終わりです。来週には9月に入りますね。
帳簿のお話し、今までも色々進めてきました。事業を行っている企業や、人にとっては、帳簿の記録はとても重要だと言うことがわかっていただけていると思います。現金出納帳や預金帳など、経理の帳簿をつけていない、という人はまずい無いでしょう。
でも、帳簿の記載内容で迷うことが多いのは事実。何をどこまで記載すればいいのか、勘定科目がわからないなど、色々あります。でもその帳簿が基礎になって最終的に決算がおこなわれ、納税額も決まるわけですから、わからないでは済まされません。担当者の責任も重大です。
消費税の制度上の改正も何かとありますし、その度に経理業務の担当者も、改正事項をきちんと理解する必要があり、実際はなかなか大変です。でも、それをちゃんと把握しないで曖昧にしておくと、消費税などの納付で損をすることもありますので、しっかりと注意しなくてはいけません。

法人税法では、法定事項を帳簿に記載することに代えて、それらの記載事項を全部、または一部が記載されている取引関係書類を整理し、保存するという方法を認めていますが、残念ながら消費税法ではこれが認められず、帳簿にキチンと記載しなければならない、と言うこともあります。
つまり、私たちは企業であっても個人であっても、営利事業をおこなう以上、帳簿の記載は義務つけられているということになります。
帳簿の記載が間違っていたために、納税で不利益が生じることだけは避けたいですね!

FXの帳簿ってどうなるの

帳簿のつけ方 基本, 帳簿について いろいろ, 余談 Comments Off
―初心者ちゃん

こんにちは。今回はFXに関する帳簿のつけ方のお話です。
FX事業って、以前からかなり流行っているみたいですし、私も気になっています(^^;)
でも、リスクもありそうだしまだ始めるまでには至っていませんが・・・。

帳簿の基本的なつけ方は、会計ソフトをつかったり、青色申告の解説本を見れば確認できるかもしれませんね。他にも最近では、アフィリエイト収入を青色申告するケースの解説なんかもインターネットで確認できますし、帳簿のつけ方に迷ったらそれらを参考にするのもアリですね。

しかし。問題はFX収入の記帳方法。帳簿は日々のお金の出入りを書くものですが、FXになると、ポジションを持ち越せばおそらく毎日スワップポイントは増減します。このスワップの増減を、毎日、全部帳簿につけるの??いくつも口座を持っていたり、デイトレをよくやる人だったら、その取引状況も帳簿につける??
作業が恐ろしく大変になってしまいますよね??(>_<;)

ただ、大体のFXの場合、PDFデータなどで毎日、毎月の取引状況を、日次・月次の報告書としてダウンロードできるようになっていますので、まずは各月ごとの取引報告書に基づいて、スワップの合計やトレード損益を帳簿に売上として月末に記帳しておきましょう。さらに、各日ごとのスワップ等についても、日次報告書をダウンロードしておき、税務調査が入ったときに調査官に見せられるように保管しておけば大丈夫。
帳簿自体には月末ごとの口座の残高や入出金のみを記載し、なにをどれだけ売買したかという情報は、業者の取引報告書でカバーできるのではないでしょうか。

帳簿をつけるなら勉強しなくては

余談 Comments Off
―初心者ちゃん

こんにちは。今日は気持ちよく晴れています。梅雨の合間に天気がいいと、とても嬉しくなってしまいます。
最近、帳簿に関する本を、近所の本屋で購入してきました。過去にちょっとだけ簿記を勉強してきたけど、かなり忘れてるなぁなんて思ったので、つい買っちゃいました。帳簿のつけ方など、このような種類の本は、やっぱり実際に読んでみないと分かりませんよね~。
人によって読みやすいとか、そうでないとか、多少ありますし、インターネットで買うことはあんまり無いです。また、この帳簿の本を買った理由は他にもあって、それは税法が毎年微妙に変わっているから。計算式や数値とか、実際の金額に当てはめて帳簿をつけたいので、やっぱりつい新しい年度の税法に基づいた本が欲しくなっちゃいますね。

あと、帳簿をつけていて一番挫折しそうになるのは、仕分けの項目等がわからなくなってしまうこと。これがなかなかクリアできないので、途中で帳簿の記帳をやめたくなっちゃうんでうすが、ここをしっかり理解しておくと、例えば会計ソフトにデータを入力するときも、難なく出来ることが多いんですよね。まぁ、これを読んだから、バッチリ頭に入っているとは言えないんですけど(笑)。でも、帳簿の基本的な考え方を再確認できてよかったです。
やっぱり何事においても、常に勉強はし続けないといけないですよね!!いつの日か『簿記や帳簿のことなら任せて!』と、胸をはって旦那さんに言えるように、こっそりと自習してみたいと思います。

帳簿をつけながら・・・。

余談 Comments Off
―初心者ちゃん

最近、パートで働きたいなって思い始めてるわたしです。
インターネットを使った在宅の方も、まだ続いているんですが、
結局、確定申告しなくちゃいけなかったことで、旦那さんにばれちゃったし(>_< )
『別に隠さなくてもいいだろ!』って言われちゃった。
それなら、外で働いたほうが、もっと割りがいいのかしら?なんて考えたりしています。

でも、でも。
帳簿をつけていて、思い出したんですけど、
私が、パートや在宅とかで収入があった場合に、年間103万円以上だった時って、
配偶者控除って、確か受けられなくなるんですよね・・・?
心配になってきたので調べてみました。

パートなどで得たお給料の所得から、所得税が源泉徴収されている場合に、
配偶者の収入が103万円を超えてしまうと、やはり配偶者控除は受けられないですね。
やっぱり、私自身の稼ぎが少ないのなら、扶養控除は夫の収入で適用できるみたいですね!
年金も国民健康保険も、個別で支払うとなると、かなりの金額になってしまうから、
やっぱり扶養に入っていたほうが、家計の帳簿はだいぶ楽チンかもしれません。

前年は、私の収入がそれなりにあったので、確定申告が必要となったわけだけど、
内職だと事業所得として申告をしなくちゃいけないので、経費をしっかりと計上しなくちゃいけない。
これは結構手間がかかりました。
領収書とか、まとめておくのって、すぐおろそかになっちゃったりするので(>_<)

外で働いたほうが、難しい申告の必要は無いし、帳簿をつけるのも楽勝。
職安行ってこようかなぁ・・・笑

うまく帳簿をつけられない人

帳簿について いろいろ, 余談 Comments Off
―初心者ちゃん

今日は家計簿のお話です~!
先日ひさしぶりに、高校時代の同級生に会ったんですが、そのときのお話。
そのこ、結婚して1年ほど。まだ子供はいないんだけど、
自分で家計簿がつけられないらしい!(-_-;)
結構そんな人いるんだなぁ・・・。

そんで、結婚後もずーっと帳簿をつけないまま過ごしていたら、
あるとき旦那さんに『家計簿見せて?』と言われ、(ないもんはないですよね、)
とりあえず貯金とかを調べてみたら、ずーっと赤字のままだったんだって!笑
彼女は旦那さんにこっぴどく叱られ、それ依頼、帳簿とお財布の管理は、
旦那さんが全てやっているらしい・・・。

だから、『あんまり無駄遣い出来なくなった』だって。
自業自得じゃん。そんなコト言っても、同情してコーヒーおごってあげたりしないわよ。笑

でも、家計簿の帳簿をつけていて、挫折する人はたくさんいるみたい。
しかも、だいたいパターンが決まっているそうですよ。笑

挫折した理由で多いのが、
■ めんどうになった
■ 費目がわからなかった
■ レシートをなくした
■ つけていてもお金が貯まらなかった

この4つだそうです。確かに納得しちゃうかも・・・。
そんな人に!帳簿がつけられるようになるコツを伝授します!笑

★☆ 継続的して帳簿がつけられるようになる方法 ☆★
1.帳簿は毎日つけない。週単位でまとめてつける。
2.レシート、領収書などは捨てずに必ず保管!

毎日、帳簿はつけなくても、月単位のお金の流れが分かればそれでよし!
だから、めんどくさがりの人は、1週間に1回でいいんですよ。頑張って帳簿つけてみましょう(*^▽^*)

寂しい帳簿

余談 Comments Off
―初心者ちゃん

12月といえば、ボーナス時期ですよね?!
今までの12月の帳簿なら夫のボーナスと私のボーナスの金額が12月の帳簿の欄にどどーんと記載されていたのですが、今年の12月の帳簿は本当にさみしいものになりました。

夫のボーナスは夏のボーナスからカットされていたために、ほとんど期待はしていなかったのですが・・・
問題は私のボーナス!!
会社に入社当時「パートでもボーナスが支給される!」
なんて聞いていたのですが、どうやらそれはウソだったみたいで・・・・
12月10日を過ぎでも15日を過ぎても20日を過ぎてもボーナスの気配すら感じられません。
もしや、いろんな取引先から頂いたお歳暮がボーナスがわり? 現物支給??
まぁどちらにせよ、この不景気の時代にボーナスを期待する方がいけないのですがね・・・

しかし、本当に12月の帳簿は寂しいものになりました。
そのくせ、出費ばかりがかさむんですよね?!
子供たちのクリスマスプレゼントだったり、お年玉だったり・・・
それになんと言っても年末ジャンボ宝くじ!!
ボーナスがわりに30周年を記念して100万円が7000本あるというのならその1本でも当たることを期待して・・・・

どーか1月の帳簿が明るいものになりますように!!
そして2009年が明るい年になりますように!!

話は平行線

余談 Comments Off
―初心者ちゃん

前回、夫が「家でも・・」という話をしていたことを書きましたが、あれから一向に家の話は進みません。
自分で言いだしといて何をしているのだろうか?
わざわざ休みの日にJAの住宅ローン担当者さんに狭いアパートまで来てもらい、30年ローンと35年ローンの資料を作ってもらったのはいいのだけれど、肝心の家を何坪のものにするかすら決まっていないため借り入れる金額が決まりません。
日が経てばたつほど長い年月の住宅ローンが組めなくなり、帳簿を管理している私の負担が増える一方なのに・・・。
相変わらず夫は、「車のガソリンもなければ僕のガソリンも補給しなければ・・・」なんておバカなことを言いつつ毎晩浴びるようにビールを飲んでいます。
本当にこのままで、家が建つのでしょうか?
あと、最近義両親がやたらと私たち夫婦に媚を売ってきます。
どうやら家を購入時に二世帯住宅か再度同居することを狙っているかのようです。
まぁ何はともあれ、早く住宅ローンをはっきりしてくれないことには年末調整や確定申告の時期も近づいていることだし困るんだけど・・。
法人税の節税じゃないけれど、所得税を節税する対策を立てなければいけないのに・・・。

帳簿をつける