2009年初の帳簿

帳簿について いろいろ Comments Off
―初心者ちゃん

あけましておめでとうございます。
なんて1月も終わりになってから言っていますが・・・
1月は12月同様になにかと忙しく、ブログを更新するのがおそくなっちゃいました。
でも、今年も帳簿に関する事を書いていきたいとおもっているので、昨年同様よろしくお願いします!!

あてにしていた年末ジャンボ宝くじも夢とはかなくちっていきました。
手元に残ったのはたったの1800円。
一応、雑収入として帳簿につけておきましたけど・・・

なんだか溜息ばかりです。
1月といえば、年末調整の還付金が入る月ですよね?!
夫のボーナスも私のボーナスも期待がすべて外れたので、少しでもいいからいつもより収入がほしい!!
いつも同じ金額ばかり帳簿につけているから、たまには違う数字を帳簿につけたい!!
なんて思っていたのが夫に通じたのか?!
それとも神様に聞こえたのか・・・・

年末の28日に夫がやってくれちゃいましたよ!!
そう。
車の事故。
この冬の時期にスタッドレスをはいていないこと自体おかしいのですが、何にもないただの道で車が横転してしまい・・・
おかげで車は廃車となり、ローンだけが残ることとなりました。
そして、そのローンを何とか貯金で支払自動車保険の金額を頭金にして中古の自動車を買うことにしました。
たまには違う金額を帳簿につけたいなんて思った私がおバカでした。
やっぱり毎月決まった金額を帳簿につけるだけでいいです。
マイナスの金額だけは帳簿につけたくないものですよね!!

寂しい帳簿

余談 Comments Off
―初心者ちゃん

12月といえば、ボーナス時期ですよね?!
今までの12月の帳簿なら夫のボーナスと私のボーナスの金額が12月の帳簿の欄にどどーんと記載されていたのですが、今年の12月の帳簿は本当にさみしいものになりました。

夫のボーナスは夏のボーナスからカットされていたために、ほとんど期待はしていなかったのですが・・・
問題は私のボーナス!!
会社に入社当時「パートでもボーナスが支給される!」
なんて聞いていたのですが、どうやらそれはウソだったみたいで・・・・
12月10日を過ぎでも15日を過ぎても20日を過ぎてもボーナスの気配すら感じられません。
もしや、いろんな取引先から頂いたお歳暮がボーナスがわり? 現物支給??
まぁどちらにせよ、この不景気の時代にボーナスを期待する方がいけないのですがね・・・

しかし、本当に12月の帳簿は寂しいものになりました。
そのくせ、出費ばかりがかさむんですよね?!
子供たちのクリスマスプレゼントだったり、お年玉だったり・・・
それになんと言っても年末ジャンボ宝くじ!!
ボーナスがわりに30周年を記念して100万円が7000本あるというのならその1本でも当たることを期待して・・・・

どーか1月の帳簿が明るいものになりますように!!
そして2009年が明るい年になりますように!!

帳簿と副業の関係

帳簿について いろいろ Comments Off
―初心者ちゃん

家を建てる話はどうやら来年2月以降にもちこしです。
夫の仕事が忙しく、今は家どころじゃないそうです。
結婚当初も家を建てる話がでていて、仕事もたいして忙しくなかったのに同じようなことを言っていたことを思い出せば、結局家は建てないままだなぁ~なんて思っています。
正直、夫の言う事は信用できないというか信用しないようにしています。
信じれば信じるほど裏切られる。
それなら最初から信じない方がよっぽど楽ですからね!

話は変わりますが、先日確定申告のためにと色々と書類を整理していた時にフッと気づいた事があります。
夫に内緒でインターネットを使い在宅の仕事をしていた私。
どうやら1年間トータルすると確定申告をしなくてはいけない金額になっていました。
帳簿を見て確認してもどうやら年間38万円を超えているようでした。
私って稼いでますね!!
実はこれへそくりなんです・・・♪

専業主婦の場合、38万円なのですが会社に勤めている人が副業をすると20万円以上の収入で確定申告の申請をしなくてはいけないらしいです。
副業をする人はちゃんと私のように帳簿を付けていないと後から辛い思いをしなくてはいけませんね!
だって、たとえばインターネットを使って副業をするような場合は、収入からインターネット使用料を引いた金額が所得となりその金額が20万もしくは38万以上だったら確定申告をしなければいけないので、その内訳が分かるように帳簿をちゃんとつけていないと後悔しますよ!!

帳簿を付ける意味

帳簿について いろいろ Comments Off
―初心者ちゃん

ピンポーン♪

先日の金曜日の夕方、いきなりアパートのチャイムが鳴る・・・。
アパートには全くと言っていいほど来客がないだけに「誰っ?!」なんて思ったのですが、その日はたまたま眼科に行くために早く帰ってきていた夫がドアを開けると、そこにはJAの住宅ローンの担当者さん2人。
しかも、ビールを1箱抱えて立っている。
要件を聞くと、日曜日に住宅ローン相談会があるそうで・・・その相談会にぜひ参加してほしいとのこと。
出来る限り参加してあげたいとは思うのですが・・・
家の話なんて平行線どころか下降線をたどっている一方なのに・・・

JAの人が帰ってから、夫と家の話を改めてすることに!
夫が家の図面を書かないことには平米数が決まらず、借り入れる金額すら決まらない!!
帳簿を管理している私にしてみれば、家の図面も大事だけど月々の返済金額が気になってしかたがない!!
帳簿をつけているだけに、どこまでの金額なら返済できる!ということまで分かるけど・・・夫は金銭感覚がないため月々10万ずつ返済するつもりでいるらしい!
あーたそんなに給与貰ってないでしょ!!
って感じなんですが!
帳簿を管理している私にしてみたら、家の返済金額を計算するよりも、夫がタバコ代やガソリン代・ビール代といって食費の財布からお金を取って行かないようにすることが先だとおもうのですが…。
毎日苦労して帳簿をつけているのに、そんな苦労も夫はしらない!
来月から夫に帳簿をつけてもらうことにしようかな・・・?!

話は平行線

余談 Comments Off
―初心者ちゃん

前回、夫が「家でも・・」という話をしていたことを書きましたが、あれから一向に家の話は進みません。
自分で言いだしといて何をしているのだろうか?
わざわざ休みの日にJAの住宅ローン担当者さんに狭いアパートまで来てもらい、30年ローンと35年ローンの資料を作ってもらったのはいいのだけれど、肝心の家を何坪のものにするかすら決まっていないため借り入れる金額が決まりません。
日が経てばたつほど長い年月の住宅ローンが組めなくなり、帳簿を管理している私の負担が増える一方なのに・・・。
相変わらず夫は、「車のガソリンもなければ僕のガソリンも補給しなければ・・・」なんておバカなことを言いつつ毎晩浴びるようにビールを飲んでいます。
本当にこのままで、家が建つのでしょうか?
あと、最近義両親がやたらと私たち夫婦に媚を売ってきます。
どうやら家を購入時に二世帯住宅か再度同居することを狙っているかのようです。
まぁ何はともあれ、早く住宅ローンをはっきりしてくれないことには年末調整や確定申告の時期も近づいていることだし困るんだけど・・。
法人税の節税じゃないけれど、所得税を節税する対策を立てなければいけないのに・・・。

マイホーム

帳簿について いろいろ Comments Off
―初心者ちゃん

『夢のマイホーム』

住宅の購入を検討しています。購入資金は全額自己資金で賄うべきか?それとも借入をした方が得なのでしょうか?
なんて、賄う資金なんてないからもちろんJAなり銀行から借入しなくちゃいけないんだけど・・・。
住宅ローンを組んだ場合、住宅借入金の金利を支払う一方で、所得税より住宅借入金等特別控除の適用があるって聞いたときがある。
購入初年度より借入金の年末残高×1%が控除することが出来るしくみなんだけど・・・、こんなヤヤコシイことを帳簿に記帳するのは不可能だし、住宅を購入すると印紙税とかも関係あるんでしょ?
もうっ!お手上げ状態です。
でも、こんなことで諦めてたらダメだ!住宅とか購入すると、税務調査が来るって聞いたときがあるし、その事前準備として取引資料せんが送られてくるってきいたことがある。取引資料せんってどんな線なのか分からないけど、とにかく今は夢のマイホームに向けて貯金をガンバルゾ(р≧о≦)р

記帳しきれません!

帳簿について いろいろ Comments Off
―初心者ちゃん

生活費について不満をもっていると前回お話しましたが、とうとう夫の実家をでることにしました!
子供も出来たことだし、子供の教育資金をためるためにも貯金がしたい!と思い生活費の金額を減らしてもらうように交渉したのですが、お義母さんは「ダメ!」の一言。
私も夫も一番に守らなければいけないのは「子供」だという結論に達して、何も言わず賃貸住宅に移り住みました♪
そう。新婚生活のやり直しです♪
毎日楽しいのですが、水道光熱費や家賃など帳簿に記帳する項目が増えて1ページには収まりませんヽ(х3х)ノ
しかも、夫が「年も年だし家でも買うか!」なんて言うもんだから、帳簿も私もパニックです!
家を購入する時は帳簿ってどのように記帳するべきなんでしょうか・・・・?
チョット調べてみることにします♪

この帳簿では・・・

簿記 Comments Off
―初心者ちゃん

家計簿を単式簿記に従って記帳しています。
がっ!しかし、問題が発生しました(ノД`)
それは、単式簿記だと月末の現金残高を知ることはできるのだけど、「×月×日本にいくら使った」って知りたい時、再度家計簿を見て本の項目だけを電卓を使って計算しなおす必要があることに気付きました!
それに、預貯金などの残高、クレジットカードやローンの残高もさーっぱりわかりません。
つまり単式簿記では結果としての現金の残高を知ることはできるのだけど、その結果にいたるまでの原因を知るにはとても不便ってことです。
少し面倒にはなるけど、再度計算する手間を考えれば複式簿記で取引が発生するたびに借方、貸方という科目ごとに分けて記帳する方法にしようと思います!その方が、いつどのようにお金を使ったか、なぜお金がたりなくなったか、原因追究に便利だとおもうのでこれからの帳簿記帳の仕方は「複式簿記」へと変えていきたいと思いますっ○(^───^〃)o

単式簿記とは

簿記 Comments Off
―初心者ちゃん

今回は家計簿や帳簿の基礎でもある単式簿記について勉強したいとおもいます。
単式簿記とは、ただ一つの会計表に簿記的な取引を記録や集計する方法のことをいうそうで、資金の収支を重視した上で、財産や債務について収支の結果を記入する簿記方法のこと。
期中の収支と、残高が簡単に把握できるという特徴があるため、資産状況が意外と単純な町内会やサークルの会計、家計簿やお小遣い帳などで使用されることが多いらしい。
重要なポイントとしては、期首残高+収益と、費用+期末残高が必ず等しくなるという点で、月末や期末の決算で照らし合わせることがよくある。
単式簿記のメリットといえば、記帳項目が少ない上に簡単に記帳ができることで、逆に単式簿記 のデメリットといえば、 財産記帳の機能が不完全で、間違いを見つけづらいという点があげられる。

思いだして!

帳簿について いろいろ Comments Off
―初心者ちゃん

『がんばれ!私!』
結婚前に働いていた会社で、経理の担当だったから仕訳帳なんて簡単に書ける♪なんて思っていたのが、久しぶりに帳簿を目の前にするとなかなか思いだせない!
簿記ってこんなに難しかった?帳簿ってこんなんだった?
頑張れ!って自分に言い聞かせても、無理なものは無理って感じです。
簿記や帳簿について1から調べなおす必要がありそうだなぁ~。
そもそも簿記には2種類あって、単式簿記と複式簿記があるそうで私の間違えはここから始まっていました。
単式簿記とはおこづかい帳や家計簿のようなもので、お金が増えたり減ったりする財布の中身が、完全に把握出来てることのことで、私が今まで会社でやっていたのは複式簿記だったようです。日商簿記検定も「複式簿記」だったみたいです。
おいおい、早く言えよ!って感じですよ!まったく・・・。
しかも、家計簿は帳簿に書かなくても領収書やレシートを残しておいてもいいらしい・・・。

帳簿をつける